Gyokuro Dashi

玉露と焼きあごだし
お茶屋がつくった無添加おだしです
厳撰した素材を使っています
色んな料理に使えます
レシピ
【材料:2人分】
・ごはん 茶碗2杯分(300g) ・玉露と焼きあごだし(粉末)1袋
・鶏もも肉(2cm角に切る)100g ・しめじ(石づきを取り半分に切る)1/2パック
・ごま油 小さじ1 
・小ねぎ(小口切り)2本 ・七味唐辛子 適量
[オムレツ]
A)・卵 4個 ・出汁 大さじ4
  ・油 小さじ1
[だしあんかけ]
B)・出汁200ml ・しょうゆ 小さじ1
   ・おろししょうが 小さじ1/2(チューブの場合は約2cm)

・片栗粉 小さじ2 ・水 大さじ1
【作り方】
  • 1. フライパンにごま油を熱し、鶏もも肉を炒める。
    肉のまわりが全体的に白っぽくなったら、しめじ、玉露と焼きあごだしの粉末を加えて混ぜる。
  • 2. しめじから水分が出てしんなりしてきたらごはんを加えてよく混ぜ合わせ、一人分ずつ皿に盛る。
  • 3. 同じフライパンに油を熱し、A)を混ぜ合わせたものを半量流し入れる。
    ふちが固まってきたらヘラで底を大きく2、3回混ぜ、オムレツの形にまとめてごはんにのせる。同様にもう一つ作る。 
  • 4. 小鍋にB)を入れて中火で加熱し、沸いたら弱火にして水溶き片栗粉を入れてとろみがつくまで混ぜる。
    2のオムライスの上にかける。 
  • 5. 仕上げに小ねぎ、七味唐辛子をかける。

チーム・シェフ・コンクールとは
知られざる逸品を掘り起こし、販路、付加価値向上、
PRなどの機会や様々な賞の提供を行うコンクールです。

小森 貴子 フードスタイリスト
2011年よりフードスタイリスト・料理研究家の野口英世氏に師事、アシスタントとして広告、雑誌、Web等の撮影料理制作や、テレビ番組のフードコーディネートに幅広く携わる。
現在は野口氏の主宰するチームの一員として広告等の撮影に参加する一方、個人としても雑誌や書籍にて活動。雑誌「CanCam」や、DeNAのレシピサイトにて、レシピの提案から撮影のスタイリングまでトータルで行う。香港やシンガポールで暮らした経験や、趣味の海外旅行で得た知識を活かして、各国の食材やスタイルを織り交ぜたレシピやスタイリングが得意。
→第6回チー・ムシェフコンクール

Gyokuro Dashi

玉露と焼きあごだし

本格無添加「玉露と焼きあごだし」大サイズ
大サイズ(8g×24袋)
1,944円(税込)

購入へ

玉露と焼きあごだし

本格無添加「玉露と焼きあごだし」小サイズ
小サイズ(8g×10袋)
972円(税込)

購入へ




Gyokuro Takana

玉露入り辛子高菜漬け
ご飯がすすむ玉露入り辛子高菜漬けです

Gyokuro Takana

本格無添加「玉露入り辛子高菜漬け」
大サイズ300g(150g×2袋)
972円(税込)
※夏時期以外の販売となります。

購入へ



go to toppage